ぶんぶんとまと・商標取得済み、とまと生姜製品通販

 

                    

店長日記

370-2344
群馬県富岡市黒川960
トマト一筋38年自家生産にこだわり私たちが栽培から加工.販売しています。
店長日記はこちらから

催事のご案内

催事のおしらせ



医食同源 病気を治す薬と食べ物とは、本来根源を同じくするものであるということ。食事に注意することが病気を予防する最善の策である、また、日ごろの食生活も医療に通じるということ。▽「医食」は医薬と食事、「同源」は根源が同じ意。

ぶんぶんとまとの製品は美味しく食べて健康を後押しします。

HOME TOP»  コンテンツ»  じっちぁん(父.一雄)が作った下仁田葱(別名 殿様葱)

じっちぁん(父.一雄)が作った下仁田葱(別名 殿様葱)

ぶんぶんとまとのじっちぁん(父.一雄)が作った下仁田葱(別名 殿様葱)

一般葱は1年中食べられるがこの季節しか美味しく食べれない(11月より12月末)たった2ヶ月間だから思う存分に召し上がれ(一部生産者は1.2月まであるが葉が枯れてなくなり白根部分だけ食べる)



配送は12月霜があたって美味しさアップアップ!あまり早いと旨くないよ。

 

下仁田ねぎは、江戸の殿様にも献上されていた「ねぎ」で太く大きなねぎで、
根の付け根からの先端まで80cm以上になるものもあります。

下仁田ねぎの「下仁田」とは群馬県の西部(冨岡もこの地域にあたります)に
位置する地名で、この地域でしか出来ない、独特なねぎを栽培していたことが
名前の由来となっています。

冨岡周辺はねぎにふさわしい風土とされ、昔から良質の下仁田ねぎを生産し
てきました。

現在では名前の発祥下仁田町を含む甘楽・富岡地域で収穫されたものが
「本場の下仁田ねぎ」とされ、本場ブランドとして愛されています。
下仁田ねぎは、特に白根が太く、鍋などで煮込むと独特の甘みが出るのが特色です。
「すきやき」や「鍋物」など火を通して食べる物に適しています。

また、「ぶんぶんとまと」がある「黒川」地区は粘土質土壌のため最高級の「下仁田ねぎ」が生産される事で有名です。

また、ねぎにはビタミンA・B2・C・カルシウム・鉄が多く含まれ、疲労回復、冷え性、血液の浄化にも
効果があるといわれます。また風邪も予防になります。


品質管理、生産ポリシーは「ぶんぶんとまと」と同等です。


各、メディアで絶対的な信頼を受けた「ぶんぶんとまと」そこで培われた、品質管理、生産ポリシーは
「下仁田ねぎ」にも反映されています。
何しろ、その道60年の「じっちゃん」が作った「下仁田ねぎ」絶対においしいです。

ねぎは「ひと霜」あたると甘味が出て美味しくなります。
これからが、旬の下仁田ねぎをご賞味ください。

商品名:その道50年!ぶんぶんのじっちゃんが作った下仁田ねぎ(ギフト用)

内容量:4K 前後

おおきさ  2L 18本~24本

価格 2,600円(送料別)(1箱80サイズ)

ギフト用に最適な最高級の「下仁田ねぎ」です。もちろんご家庭でもどうぞ


写真はイメージです。

商品名:その道50年!ぶんぶんのじっちゃんが作った下仁田ねぎ(家庭用)

内容量:4K 前後

おおきさ  LM 10袋入り(2本から3本いり)

価格2100円(送料別)(1箱80サイズ)

家庭用に細いサイズのセットです。(お買い得です)


じっちゃんの生姜の漬物も公開