ぶんぶんとまと・商標取得済み、とまと生姜製品通販

 

                    

店長日記

370-2344
群馬県富岡市黒川960
トマト一筋38年自家生産にこだわり私たちが栽培から加工.販売しています。
店長日記はこちらから

催事のご案内

催事のおしらせ



医食同源 病気を治す薬と食べ物とは、本来根源を同じくするものであるということ。食事に注意することが病気を予防する最善の策である、また、日ごろの食生活も医療に通じるということ。▽「医食」は医薬と食事、「同源」は根源が同じ意。

ぶんぶんとまとの製品は美味しく食べて健康を後押しします。

HOME TOP»  紹介されました!»  ユニークなお店と会社 勝手に訪問記 その4 最終回

ユニークなお店と会社 勝手に訪問記 その4 最終回

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ユニークなお店と会社 勝手に訪問記

発行:FSP&C.藤田販促計画事務所

/_/_/_/_/_/_/_/第45号_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今週も42号から続いているおいしい完熟トマト栽培を続け、
直販でがんばっている会社の訪問記です。



「うまさが凝縮されている完熟トマト」(その4)
ーーぶんぶんとまと(とまとふぁーむ加藤農園)ーー


<ジュースもトマトもいただいた。
ジュースは、ジュースという概念ではもう語れない触感だ。
そう、飲み心地というより、
食感と言っていいほどの濃さがのどをゆっくりと通っていく。
そのまま煮詰めるとケチャップやジャムにすぐに早変わりするということも実感できる。
もちろんトマトも実がしっかりしている。
そして何よりも小粒だが甘い。
トマトのうまさがこの小さな形の中に凝縮されている>


もちろん値段は高い。

しかし一度この味を知ると、値段は関係なくなる。

三越での評判が他のデパートの物産展関係者にも知られることとなり、
多くのデパートから出展依頼が来た。

日本橋高島屋の「ミセス催事」に出展した時には、
あまりにも忙しくて昼食の時間も取れなかったほどだ。

このようにいろいろ参加したデパートの催事で
「軽くて高価」なものが売れるということが分かった。
“ぶんぶんとまと”の商品はすべてが重いので、
一人ではたくさん持ちきれない。

そうした中から、ジュースやジャムなどを詰め合わせてセット販売することも覚えた。

現在では、インターネットを中心に販売し、
各地の物産展などに出ているが、
わざわざこちらまで出かけてきてくれるお客様もいる。

これからはもっと地産地消に力を入れていきたいと思っている。

育った環境でその地域のものを食べるのが一番だ。

身体にもいいと思う。

不確かな情報だが、
地産地消だとアトピー体質の人も少ないということだ。

売れるロットが少なくても地元優先にしたい。

年間を平均化できるトマトの加工品だけで
いろいろな商品を販売しようとしたが、
やはり生もののトマトをメインにしないとだめだ。

無農薬にこだわる人もいるが、
結局それで味がまずいと売れない。

どんなにいいことことをやったところで、
まずいものは買ってくれない。

幸い“ぶんぶんとまと”は蜂による自然交配というメリットがあるので、
農薬も最低限に押さえることができている。

反省点としては、
インターネットなどの販売後のフォローがきちんとできていないことだ。

やはり一度でも買ってもらったお客様には、
ある期間をおいてメールマガジンなどで
“ぶんぶんとまと”の情報を定期的に送っていかなくてはいけないと思っている。

また地産地消を推進する意味でも、
地域周辺のイベントには積極的に出店して、
地産品の味比べなども開催していきたいと思っている。 

そう考えると、まだまだやることはいっぱいある。



この項終わり

ぶんぶんとまと(とまとふぁーむ加藤農園)
http://www.bunbuntomato.com
http://www.bunbuntomato.net


◆◆◆貴店、貴社もこのような、お店や会社の訪問記を掲載しませんか。
交通費以外は無料です。
下記までメールでご連絡ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
k1948f@nifty.com

◆◆◆販売促進やキャッチコピーなどのご相談もお気軽にどうぞ。◆◆◆

FSP&C. 藤田販促計画事務所
027-261-6617